フォトショップ

Photoshopで左右反転表示のショートカットキーを割り当てる方法

フォトショップの左右反転表示
 
写真編集の時は使うことのなかったものですが
フォトショップでイラストも描くようになったら
バランス確認で必須になりました。
 
いきなり話がそれますが普段イラストを描くときは
クリップスタジオというペイントソフトを使ってました。
 
それがフォトショのブラシを試してみたら
すごいリアルな線が描けてですね!

 
それでフォトショップでのお絵かきにどっぷりはまり・・・・・・
 
そうそう。
フォトショは写真編集だけじゃもったいない。
これからはイラスト描きにも活用しようと思いました☺
 
で、快適にイラストを描くのに欠かせないのが
ショートカットキー。
 
今回は左右反転表示のショートカットキーを設定したので
忘備録で残しておきます。
 
ちなみに私が使っているフォトショップはCCです。
 

ショートカットキーを使わず左右反転表示する方法

ショートカットキー設定のまえに
ショートカットキーを使わず
左右反転表示する方法も紹介しますね。
 
 
イメージ→画像の回転→カンバスを左右に反転
 
これで左右反転表示されます。
 
なぜか私のフォトショップでは左右反転表示の
ショートカットキーが「H」と割り当てられていました。
(昔に自分でやったのかな??)
覚えてない😣
 
 
でも「H」は手のひらツールが優先になっていて
左右反転表示はしてくれなかったので
ショートカートキーの設定しなおしをしました。
 
 

左右反転表示のショートカットキーの割り当て方

編集→キーボードショートカットへ進みます
フォトショップの環境設定
 
このような画面がでてきます。
フォトショップの環境設定
 
この中の「イメージ」をひらき
「カンバスを左右に反転」へカーソルを合わせます。
フォトショップの環境設定
 
「カンバスを左右に反転」の項目をカチッとクリックすると
ショートカートキーの割り当て設定が開きます。
 
そこに割り当てたいキーを入力。
 
私は「Ctrl+V」を割り当てました。
 
「Ctrl+V」は貼り付けが設定されてましたが
クリップスタジオでも左右反転表示をVに割り当ててたので
統一するため上書きしました。
 
 
貼り付けって今のところそんなに使ってないし。
必要になったらまた割り当て直します。
 
 

フォトショップのショートカットを設定 まとめ

 
しょっちゅう使う機能をショートカットに設定できたので
めちゃくちゃ効率あがりました!
 
時間短縮のためにもショートカットは設定したり覚えたりして
積極的に使っていこうとおもいました。
 
 
 

↑この本も購入してみました。
写真とイラストを組み合わせるのもめちゃくちゃ可愛いですよね。
チャレンジしてみたいです。

まずはセンスを磨かねば・・・・・・(素敵なセンスまでの道のりは遠い~)

COMMENT