ブログ

モヤモヤした気持ちの忘れ方と泣ける映画の話

雨続きで髪が大爆発!縮毛矯正してきました。

何度も美容室に行くのがいやで縮毛矯正、カット、カラー、トリートメントを1日で。

滞在時間4時間
疲れた・・・・・・

体力的にも精神的にも。

​っていうか精神的に疲れたんですわw​

なに?アンタ
話聞いてほしいワケ?

あ、おねがいします。
聞いてくださーい

しゃーないな。ほな聞いたるわ。

美容室でムダに気を使って勝手に疲れるアホな私

いつも担当してもらっているのは
めちゃくちゃ腕のいい男性のトップスタイリストさん。
でもちょっと気分屋なのです。

さっきまでにこやかに話していたのに
別作業のために離れ、戻ってきたときには「プイ」っと機嫌が悪い​​​

忙しいからずっと笑ってられないよね、分かるよ。分かる。。。

でもね!
すんごいモヤる!

だってさっきまでご機嫌に話しかけてきたんだよ?
それなのに何で急に「プイ」ってするかなー。
何か気にさわった?って怖くなる!←コミュ障ビビり

だったら、はじめから愛想なしでいてくれ!

腕がいいから別なスタイリストさんに変えることもできず
毎回疲れてモヤモヤするー。

あと、こんな小さなことでモヤモヤしてる自分もいやだw
なので、モヤモヤを忘れる方法を思いつくかぎり書いてみようと思います。

まぁ、美容室を変えるという手もあるんですがね(^^;)

モヤモヤした気持ちの忘れ方をかんがえてみる

  • 鍋をみがく
  • いらないものを捨てる
  • スイーツを買いに行くorたべにいく
  • 好きな入浴剤をいれ、音楽をききながら半身浴
  • ぐっすりねむる
  • ブログにモヤモヤをはきだし、あとは忘れる
  • お酒をのんで愚痴る

ざっとこんなもんかな。
ブログではきだすとか鍋を磨くとか、いくつかはもうやりました上向き矢印
(ブログではきだすは今やってるとこです♪)

「鍋をみがく」は、ほんとうに効果ありますよ。
無心になれてモヤモヤがスーっと消えます。そしてお鍋もピカピカ。

最後のお酒を飲んで愚痴るは最終手段です。
できればお酒は楽しい話をしながらのみたいっすね。

じゃあ何でかいたw

だから最終手段だってば~

 

あと明日にでもやろうかなと思っているのが
泣ける映画をみる

涙を流すという行為は癒しだそうです。
でもアラフォーになってくるとなかなか泣く機会がなくて。

感情も錆びついていくんだよね
やばいよ!

定期的に「泣ける映画やドラマ」を見て
心のデトックスしないと!

そんなわけで。

​私の選ぶ「泣ける映画BEST3」について語ってみる

ここからは作品のネタバレもでてくるのでご注意ください

最初はやっぱりこれ。

タイタニック

1997年アメリカ映画

映画館へ3回も見に行き、3回とも
終わったあともしばらくは立てないくらい泣いてました。

ベタだけど、いまでも好きで時々みて同じところで号泣してます。

楽団員が最後まで演奏を続けているシーン。
死を覚悟した老夫婦が抱き合ってベッドに横たわる姿。
助かったローズが名前をたずねられて「ローズ・ドーソン」と答えるところ。

実話ということもあり、ひつひとつのエピソードが
リアルで胸に突き刺さります。

ローズの美しいだけじゃない、強い女性像もすごく好きです。

次はこちら。

ライフ・イズ・ビューティフル

1997年のイタリア映画

ユダヤ人迫害という残酷で恐ろしい現実のなか、
子供にはそれを「ゲーム」だと嘘をつき、希望を与え続ける父。

自分を犠牲にしてでも愛する妻と子供を守りぬいた父の深い愛に号泣まちがいなしです。

この映画をみると
「どんな状況でも受け取り方次第で幸せに生きられる」
「幸せは環境がつくるのではなく自分の心がつくる」
ということに気づかされます。

戦争の恐ろしさ、残酷さもきちんと描かれているのに
重くなりすぎないのは主人公の「ユーモア」のおかげなんでしょうね。
(だからこそ余計に感情がゆさぶられます)

最後はこちら

ベイブ

1995年アメリカ映画

もっと泣ける映画はたくさんありますが
あえて「ベイブ」推しです

ええ~!これ泣ける映画だった?

泣けますとも!!

食用に飼われていたベイブが「牧羊犬」ならぬ「牧羊豚」になるために奮戦する物語。
美しい自然、ベイブをはじめとする可愛くて個性的な動物たちに癒されます。

どんな人(動物)とも純粋な心できちんと向き合うベイブがとにかく可愛い。
頑固そうなご主人との深い絆もジーンときます。

そのご主人とベイブの深い絆を強く感じさせるラストのシーンの演出がすごい!

「牧羊犬」コンテストで「牧羊豚」としての仕事を成功させ、感動に湧き上がる観客の中
見つめあうご主人とベイブ。

そしてご主人がひとこと「よくやった」とほめてくれます。

もうここで胸がいっぱいになり号泣。
辛かったり、悲しかったりで泣くのではなく
癒されて幸せな気分で泣ける映画です。

ちなみ「ベイブ2」もでてます。
「ベイブ」ほどは泣けませんが癒されます。おすすめです!

 

映画ってやっぱりいいですねぇ。

ところで。
ここまで書いてて気が付いたんですが。

モヤモヤすっかり晴れてる!

おおお~
ブログで吐き出す効果すごい!

結局は溜め込まずにモヤっとしたら愚痴でもなんでも吐き出してスッキリさせるのがいいのかもしれませんね。

よし。
スッキリしたところで明日からまた頑張ります

COMMENT